カジノ選びでの重要ポイント!「還元率」について

カジノで今後遊ぶうえで、知っておきたい重要な「ハウスエッジ」についての説明をしていきます。

ではまず、ハウスエッジ自体の説明する前に「還元率」について理解していきましょう!

還元率については、まずイメージしやすいところで例を挙げるなら、日本の公営ギャンブルですね。

では、突然なんですけど・・・あなたに質問です!

日本の公営ギャンブル(宝くじ・競馬・パチンコなど)の還元率は、どのくらいか詳しく知っていますか?

・・・

あなたは、「いや、還元率ってそもそも何なの?」と思っているかもしれませんね。

では、一旦質問を変えます。

そもそも「還元率」とは?

これまで公営ギャンブルをあなたが一度でもしたことがあれば、どのギャンブルに一体どのくらいの金額を使いましたか?

そして、結局どのくらいのリターン金がありましたか?

私自身は、こっそり妻にナイショで毎週水曜日にロト7を毎週必ず5口買っています!

1口300円、それを毎週1,500円分購入ということは・・・毎月6,000円使っている計算ですね。

(大当たりの夢を追ってるだけなので、この時の番号選びは当てずっぽう)

結果、毎回の収支をきちんと記録していない状態なので、感覚的ですけど2カ月間毎週購入して、当たりは5等・6等が1回当たる割合のようです。

つまり!払戻金(リターン)は・・・2カ月で約2,000円くらい!(笑)

結局、毎月約5,000円負けている計算ですね(泣)

年に換算すると・・・72,000円分ロト7に投機、当選した払戻金が年間12,000円?!

つまり私のロト7の還元率を出す計算は、

12,000÷72,000=0.1666(約16.7%)

ええ、ええ、薄々気付いてはいましたが、こう実際に計算して答えを出してみると・・・恐ろしいほど低い「還元率」(震)

今計算した約17%という数字が「還元率」の計算方法になります。

上記は私個人の還元率なんですけども、胴元(賭け事の施行業者)に当てはめて計算してみると、

還元率 = 払戻金 ÷ 売上(賭け金の総額)

つまり、賭け金の総額の内、胴元が配当として客側にどれだけ還元したか?の割合を還元率として割り出せます。

公営ギャンブルの還元率について

私のロト7の例を上記では挙げてみましたが、この例で日本の公営ギャンブルの還元率の計算方法がわかったと思います。

これで、競馬・競輪などの年間の売上と払戻金から還元率を公表したり、宝くじなら売り上げ1回分と払戻金から還元率を計算できますね。

では、各公営ギャンブルの施行業者が発表している還元率をここで紹介!

公営ギャンブルの還元率

この一覧表を見た私は、少し疑問に思いました・・・

宝くじの還元率を見ると「約54%」となっていますね?

しかし、私のロト7の還元率は「20%を下回っている」状態です!

あなたは何か疑問に思いませんか?

私と同じような疑問は持ちませんか?

「競馬で損しかでない・・・強い馬を知ってないと還元率75%は無理!」

「パチンコの還元率が88%?!毎月40%程度くらいしか手元に残らないんだけど・・・」

なぜ、個人的な還元率と全体の還元率に大きな差が出てしまうのか?

実は、この差には2つの原因があると考えられます。

  1. 当選者が少ないが、払戻金額の割合が大きいから。
  2. 初心者には厳しく、有識者・経験者に有利なギャンブルだから。

私のロト7の場合、「1」に該当しているんだと思います。

夢を求めた購入者がたくさんいるものの、当選者は少ない。

でも当選金額が大きいので、個人的還元率と公表還元率の間に大きなギャップがうまれます。

一方、競馬・パチンコでよくあるのは「2」ですね。

競馬は、馬の特徴・実力をあらかじめ知らない場合、人気順か大穴狙いで買っていきませんか?

結果、ことごとく当たらずに外れる・・・

有識者・経験者が有利なゲームとなるため、還元率に大きなギャップを感じてしまうんですね。

なので、日本の公営ギャンブルの施行業者発表の還元率を多くの方が見た時に大きな差・ギャップを感じてしまう結果になるんです。

計算した「還元率」の使い方

還元率が高くても「稼げるギャンブル」と判断するのは少々乱暴です。

そこで1例を挙げてみましょう!

還元率の数字は、ギャンブルの上で無視できない数字ではあります。

「賭け金の総額と払い戻した総額から計算した単純な結果」ですから、

客側に不利で胴元が利益を多く徴収するか?

客側へ少しでも多く還元されるか?

定量的にこの数字で量ることができるからです。

もし、あなたがこれからギャンブルを始めるのであれば、

スキル・知識などの壁を超える必要があるかもしれません。

でも還元率をあらかじめ知ることで「今から参加するギャンブルが良心的か?どうか?」の判断材料ができます。

カジノの還元率について

日本の公営ギャンブルと同じように、カジノも年間・月間でカジノ全体の還元率&各ゲームごとの還元率を公表しています。

カジノが発表している平均的還元率は、日本の公営ギャンブルを大きく上回っており、普通のカジノ・オンラインカジノともに還元率は94~98%くらいとなっています!

(オンラインカジノの方が、実店舗がないので還元率が高いとされているようです)

一般的な日本の公営ギャンブルと比べて、カジノはとても良心的な胴元です。

カジノへあまり慣れていない人のイメージは、

「大借金」か「一攫千金」

といった両極端なイメージが多いと思います。

ですから、この高還元率なのを見ると少し「嘘くさい」感じがするかもしれませんね。

還元率は、ランドカジノ・オンラインカジノともに政府機関へきちんと提出する義務があります。

ここで虚偽の内容を記載してしまうと・・・一発営業停止に!

ですから嘘偽りのない還元率が発表されていますでご安心を!!(苦笑)

私は、日本のパチンコなどで利益数万~数十万円を狙いたいと思っているのなら、パチンコへ行かずにカジノ・カジノサイトへ参加してブラックジャック・バカラをプレイすることにしています。

もしも、大きく一攫千金を狙いたいと思っているなら、カジノのスロットをおすすめしますよ。

もっと言うならば・・・ハウスカジノの中でも、
特に還元率の高いハウスを厳選することによって優位性を少しでも上げられますよ!

 ⇒ スマホでプレイ可能な高還元率のハウスカジノについて

「確率論」に基づいたゲーム選びを!

還元率を頼りに客側に良心的なカジノを選べたあなた、ではどのゲームに参加しますか?

きっとここでも悩むと思います。

カジノのゲームはいろいろあり、当たり前ですが勝てる確率はそれぞれ違ってきます。

この時のゲーム選びのポイントは、還元率より「ハウスエッジ」の数字を優先してください!

カジノでは各ゲーム毎に、

  • ゲームの正確なルール・確率
  • 賭け方によって違う配当

などなどの情報から、そのゲームをプレイした賭け金に対して戻る見込みのある金額を算出できます。

(これが「ハウスエッジ」と呼ばれるものです)

カジノのゲーム毎に計算できるハウスエッジは、数学的な確率論を用いてきっちりと計算されています。

ハウスエッジの知識をしっかりと学ぶことで、カジノでのゲーム選びはもちろん、カジノの各ゲームの攻略方法がわかるんです!

さらに詳しいことについては、次のページ以降でわかりやすく説明していきますが、

ハウスエッジの正しい知識を学べば学ぶほど、日本の公営ギャンブルでお金を払うのがバカらしく思えるようになりますよ(苦笑)

あなたのカジノへの見方もガラッと変わり、これまでの遊び方も一変することでしょう。

今後、初めてカジノへ行く方の場合は、ハウスエッジについての理解を事前に深めてからぜひともプレイしてみてください!