バカラをプレイ!初心者にもわかりやすいゲーム進行&精算について

バカラ初心者でもわかりやすいように、バカラのゲーム進行&精算について説明していきますね。

バカラというゲームは、実はカジノのテーブルゲームの中で一番簡単だと言われています!

ですから、今回説明する内容を覚えれば、すぐにでもカジノでバカラを楽しむことができるでしょう。

バカラテーブルとベットエリアについて

バカラのテーブル

こちらの画像をまずは見てください。

バカラテーブルには、ディーラー側(上側)と客側(下側)を区切る境界線のように、「PLAYER」・「BANKER」のベットエリアが配置されていますね。

画像下側のあなた側から見て、手前に「PLAER(プレーヤー)」・画面上側のディーラー側に「BANKER(バンカー)」のベットエリアがあります。

一瞬、あなた側が「PLAYER」・ディーラー側が「BANKER」と間違いそうになりますが、「BANKER」にもあなたは賭けることがちゃんとできますよ。

バカラでのベットの種類について

バカラには、基本的に賭け方(ベット)が3種類ほどあります。

  • PLAYERの勝ち
  • BANKERの勝ち
  • 引き分け(TIE)

早速、3種類の賭け方をそれぞれ詳しく見ていきます。

PLAYERの勝ちに賭ける

BANKERの勝ちに賭ける

前に「バカラというゲームは、PLAYER・BANKERのどちらが勝つかに賭けるゲーム」と説明してきましたが・・・

「引き分け(TIE)」という賭け方も実は存在します。

バカラでは、結果として「PLAYER」・「BANKER」が引き分ける場合があり、「TIE(タイ)」エリアが「引き分け」の場所になります。

TIEに賭ける

バカラの「引き分け」について

「引き分け」を紹介しましたが、「引き分け」エリアに賭けて実際に「PLAYER」・「BANKER」が引き分けという結果だった場合、8倍の配当がもらえることになります!

つまり・・・引き分けに1ドル賭けて勝ったら、賭け金含めて9ドル支払われるということ。

ついつい”8倍”に魅力を感じてしまいますが(笑)

確立的な観点から考えると・・・実は「損する賭け方」なんですね。

⇒ こちらのページで詳しく説明しているのでご覧ください!

ちなみに「PLAYER」か「BANKER」に賭けていた場合、「TIE(引き分け)」という結果になるとカジノの総取りにはなりません。

賭け金がそのまま返ってくるので損が出ることはありませんよ。

ですからバカラでは、「BANKER」と「PLAYER」のどちらかにのみ賭ける二者択一形式が一般的なんです。

バカラをプレイする際のゲーム進行について

早速、実際にベットしてみましょう!

「BANKER」か「PLAYER」か?
あなたがどちらか腹を決めたら所定の場所にベットしてください。

バカラ参加者全員がベットし終えたら、ディーラーが「BANKER」と「PLAYER」に2枚づつカードを配ります。

その後は、ディーラーが「ヒット&スタンドチャート」に従って「BANKER」・「PLAYER」にカードを配ったり(ヒット)配らなかったり(スタンド)してゲームが進行します。

(後で「BANKER」・「PLAYER」のヒット&スタンドチャートを詳しく紹介します)

バカラの清算&場所代(ハウスエッジ)について

勝敗の清算についてですが、カードの数字の和の下一桁が「9」に近い方が勝ちです。

「9」が一番強く、逆に「0」が一番弱い!

「PLAYER」に賭けた場合、勝った時の配当は「1倍」です。

(つまり1ドル賭けたら2ドル戻ってくる計算ですね)

しかし、「BANKER」に賭けた場合は、勝った時の配当が「0.95倍」になるので、「PLAYER」に対して5%少ない配当です。

(つまり1ドル賭けたら1.95ドル戻ってくる計算です)

「ヒット&スタンドチャート」の存在を上のほうで示しましたが、

「PLAYER」・「BANKER」には別々のチャートが存在するため、勝つ確率はそれぞれ若干異なってきます。

「PLAYER」に比べて「BANKER」の方がほんの少し有利(約5%程度)なんですね。

その5%分が、あなたではなくカジノ側の利益(ハウスエッジ)として徴収されます。

5%の徴収に「納得できな!」と思うこともあるでしょう。

もしも「BANKER」の払い戻しが1倍で、ゲームに参加者2名が「PLAYER」と「BANKER」交互に賭けた場合・・・

カジノ側の利益は”0ドル”になってしまいます。

なので、「BANKER」に有利な5%分をカジノ側が「場所代」として徴収しているんです。

ますます「BANKER」と「PLAYER」のヒット&スタンドチャートが気になりますよね?

確かにこれを覚えればゲーム中の楽しみが増えるとは思います。

でも、実際にあなたがルールを知って覚えたところで、あなたのゲームの勝敗には関係ないことを理解してください。

ゲームをプレイしているのは「BANKER」・「PLAYER」で、あなたがヒットかスタンドか自由に選ぶことはできません。

だからあなたは、「BANKER」か「PLAYER」の二択から選んで賭けるだけ!

後は勝負の行方を静観するだけです。

最初に言ったように、「バカラはカジノのテーブルゲームの中で一番簡単」と言われる理由がここにあるんです。