ビデオポーカー(ジャックスオアベター)で勝つために知っておきたい戦略とは?

今回は、実践のために知っておきたいビデオポーカーの戦略をわかりやすく紹介していきます!

ビデオポーカーの中で最もポピュラーだとされている「ジャックスオアベター」の戦略を説明していきますね。

⇒ 「デュースワイルド」の基本的戦略はこちら!

まずは「フルペイ」の機種を選ぶこと

ジャックスオアベターをプレイ前に確認すべきこと・・・

それは、プレイする台の配当表が「fullpay(フルペイ)」であるかどうかです。

ジャックスオアベターは、機種によってハンド(役)に対する配当が違ってくるので注意が必要です。

つまり、「配当が違う=ハウスエッジが異なる」ということなので、最善の選択をしたいのなら事前にしっかりとチェックしてくださいね。

・・・といっても、機種によって配当はまちまちです。

主に異なっているのは、ストレートフラッシュ・フォーカード・フルハウス・フラッシュの配当ですが、

中でも特に注目していただきたいのは、「フルハウス」&「フラッシュ」の配当です。

「9-6ジャックスオアベター」

フルハウス 9倍
フラッシュ 6倍

という配当内容であれば・・・GOです!!

初心者が騙されやすい配当が、

「8-5ジャックスオアベター」

フルハウス 8倍
フラッシュ 5倍

8-5ジャックスオアベター

です。

配当差からくるハウスエッジの違いについては、今後紹介する事になる戦略を使った場合、

9-6ジャックスオアベター 0.46%
8-5ジャックスオアベター 2.70% ↑2.24%

となり、ハウスエッジに2%以上差が出てきます。

ですからジャックスオアベターをプレイする前に、「9-6ジャックスオアベター」であることをしっかりと確認してプレイ開始しましょう。

必ずコインは「5枚」賭けで!

ビデオポーカーは、賭けるコインの枚数によって「ジャックポット」、つまりロイヤルフラッシュの配当が全然違ってきます!

下の画像を見てください。

コイン4枚まではロイヤルフラッシュの配当が250倍!

・・・でも、コイン5枚賭けだと一気に「800倍」になるんですっ!!

配当

ハウスエッジについてもロイヤルフラッシュが800倍なので、ハウス(カジノ)側と同等の0.46%という優位性になります。

逆に、コイン4枚以下では0.46%というハウスエッジの低さの恩恵を受けれません。

ですから、必ずコインは5枚賭けるようにしましょう!

もしも手元の資金が乏しくて無理な場合、まずはデノミ(単価)を下げて、コインを無理なく5枚賭けられるようにしてください。

知っておきたい!ジャックスオアベターの基本戦略について

では、ジャックスオアベターの基本戦略についてわかりやすく紹介していきます。

まずは配られたカード5枚の中から、下の表の優先度の高い順番に従い選択します。

「ハイカード」・・・J・Q・K・A

「スーツ」・・・スペード・クラブ・ハート・ダイヤ(図柄)

ジャックスオアベターの基本戦略について

優先度 アクション
1 フォーカード・ストレートフラッシュ・ロイヤルフラッシュ
2 ロイヤルフラッシュの4枚
3 スリーカード・ストレート・フラッシュ・フルハウス
4 ストレートフラッシュの4枚
5 ツーペア
6 ハイカードのペア
7 ロイヤルフラッシュの3枚
8 フラッシュの4枚
9 ローカードのペア
10 外ストレートの4枚 ※1
11 2枚の同スーツのハイカード
12 ストレートフラッシュの3枚
13 異なるスーツの2枚のハイカード
14 同スーツの10J・10Q・10K
15 1枚のハイカード
16 すべて交換

※1 例えば・・・7・8・9・10という両面待ちの状態のストレートのこと。

ここまでご理解いただけましたか?

項目が結構あるので、ちょっと自信がないと思ったり、ぶっつけ本番でいきなりは難しいですよね。

そんな時におすすめなのは、まず無料のオンラインカジノで自分がいいと思うまで予行演習すること!

こちらで紹介しているオンラインカジノは、フルペイのジャックスオアベターがあるサイトばかりです。

興味のなる方は、一度試してみては?

「デュースワイルドの基本的戦略」について、今後はわかりやすく紹介していきますね!