これで完璧!王道ルールでブラックジャックをマスター!

前回はこんなお話をさせていただいたと思います。

★ディーラーに強い弱いはなく、誰がやっても一緒

さて、こちらのページではブラックジャックにおいて、『ディーラー特有のルール』について理解をしていただきたいと思います。

そしてブラックジャックの基本的な戦略を立てるための、準備をしましょう!

ディーラー特有のルールってなに?

それではさっそく、ディーラーを縛り付けている『ディーラー特有のルール』をご紹介しましょう。

★ディーラーは自分の手持ちカードの合計が「17」以上になるまでヒットし続ける。

★ディーラーは自分の手持ちカードの合計が「17」以上になったらステイする。

このルールはブラックジャックのテーブルに、記載されていることが多いですね。


“Dealer MUST DRAW TO 16 AND STAND ON ALL 17’S”
上記のようなディーラー特有のルールがあるので、ディーラーは自分の意志で『ヒット・ステイ』を選択することができないのです。

つまり、ディーラーの最終的なカードの合計数というのは、『必然的』に決まってしまうという事になります。

ディーラーの手(ハンド)というのは、簡単に言えば下記の6種類しか存在しません。

「17」「18」「19」「20」「21」「22以上(バスト)」

しかもゲームの最中は、ディーラーに配られている2枚のカードの内1枚をプレイヤー全員に見えるように晒す、アップカードがありますので、圧倒的にディーラーが不利なのです。

こう考えると、ディーラーが相手でも勝てそうな気がしませんか?

ディーラーの有利な点

ディーラーが圧倒的に不利だという話をしてきたのですが、実はディーラーが有利なことが『たった1つだけ』あります。

これが、ブラックジャックの中でもっとも重要なルールになります。

★ディーラーとプレイヤーの双方が「バスト」した場合、ディーラーの勝利になる

これがディーラーの有利なポイントです。

ブラックジャックの戦略を考える上で、この考え方は超基本になりますので、軽く考えないでくださいね?

一応説明しますと、あなたが「22」で、ディーラーが「25」だとしても、バストです。つまりディーラーの勝ちになります。

また、あなたが「22」で、ディーラーも「22」だとしても引き分けではなく、ディーラーの勝ちになります。

ディーラーのアップカードを見て判断

とても重要な事なのですが、ディーラーに勝つためにはディーラー特有のルールを知る必要があります。

ディーラーは特有のルールに縛られていますので、最終的な手(ハンド)は先ほども言ったように、「17」「18」「19」「20」「21」「22以上」という6種類になります。

ですから、ディーラーのアップカードが「6」だった時に、ディーラーにバストの可能性がある場合、あなたの最初の手が「12」という弱いハンドだったとしても、バストの危険を冒してまで、強い手を狙う必要はないのです。

こういった状況であれば、あなたは「ステイ」をしてディーラーのバストを待つことが、ブラックジャックにおける戦略となります。

しかし、こういうときってディーラーを思いっきり負かせてやりたいと思って、ヒットしたくなる気持ちが湧いてきます。

初心者さんであれば、間違いなくヒットしてしまうことでしょう。

ただ、無理にヒットをして「19」「20」という強い手で勝っても、ディーラーがバストして勝つのも、あなたの勝ちに変わりはありません。

それならば、ディーラーのアップカードが弱くて、バストの可能性がある時には、良い手で負かそうとか、少しでも21に近づけようとするのではなく、『自分のリスクを避ける』ことを優先したほうがいいのです。

そして、ブラックジャックで勝つために1番警戒しなければならないのは

『プレイヤー・ディーラー双方バスト』になって、プレイヤーが負けるパターンです。

※ディーラーのアップカードが強くてバストする可能性が低い場合(「10」「J」「Q」「K」「A」)は、あなたがバストする危険を冒してでも「17」以上の手を作るしかないというケースもあります。

ブラックジャックの本質が少しずつ見え始めてきましたね。

確率論に基づくラックジャックの戦略とは?

トランプゲームのブラックジャックは、「21に近づけよう」と考えてプレイしていると思います。

しかし、カジノのブラックジャックは「いかにバストしないか」という部分が重要になります。

『ディーラーのバストの可能性と、プレイヤーが先にバスとする危険性』を見極めていただきたいのです。

これがブラックジャックで勝つために必要な戦略です。

さて、それではこれまでのことを踏まえて、ちょっと考えていただきたいことがあります。

ブラックジャックで使われているトランプの数というのは、決まっていますよね。

ということは、あなたのカード2枚とディーラーのアップカードと、残されたカードの山から考えて・・・

★あなたがヒットしてバストする確率
★ディーラーがバストする確率

を計算して求めることができます。

あなたの手がバストする確率と、ディーラーがバストする確率から、あなたは「ヒット」すべきなのか?「ステイ」すべきなのか?ということを、確率論に基づいて選択できるってことです。

とはいえ、毎回計算をするのはとっても面倒ですよね。

そこで、それを見やすく一覧表にしたものが『ベーシックストラテジー(Basic Strategy)』という、基本戦略チャートです。

このチャートをゲットして習得することは、そんなに難しいことではありません。

そしてこの戦略を身に着けてしまえば、勝率は大幅にアップするのです。

次回は、このベーシックストラテジーについて詳しくご紹介していきたいと思います。