フラットベットと比較!「システムベット」のデメリットとは?

こちらのカテゴリでは、色々な種類のシステムベットについて紹介をしていきたいと思います。

システムベットの逆の意味『フラットベット』というものがありますが、これは毎回同じベットサイズを賭けるという意味になります。

つまり、5ドルと決めたらずっと5ドルを賭け続けるという事ですね。

フラットベットは初心者の方に多く見られる手法で、筆者も初心者のころにはフラットベットでプレイをしていた記憶があります。

ただ、ルーレットの赤or黒、ブラックジャック、バカラなどでフラットベットをすると、こんな感覚に陥ります。

『大して負けは込まないが、資金も全く伸びない』

そうなんです!やってみればわかるのですが、面白くないのです。(笑)

そんな気持ちになったころ、今度はベットサイズを変化させる手法を覚えるのです。

システムベットについて

フラットベットはベットサイズを上下させる方法で、資金が増えたり著しく減ったり波が大きくなります。

ただ、気分によってベットサイズを上下させると、「資金が増える」のは運を味方につけた時だけです。

短期間で資金を大きく減らす人のほうが、圧倒的に多いのが現実です。

そこで考えられたのが、ベットサイズをあるルールに則って管理する『システムベット』という方法です。

前回のゲーム結果によって、ベットサイズを上げるか、下げるか、変えないか?そんなルールを明確に決めるのです。

資金を効率的に増やすのか?それとも資金を守るのか?そんな考えから生まれたのが、システムベットです。

システムベットには、いくつかの方法が考案されているのですが、大きく分けるとこの2種類になります。

★パーレー系:勝ったらベットサイズを上げる

★マーチンゲール系:負けたらベットサイズを下げる

それから、多くのシステムベットには『最大で負けて〇〇ドル』というように、最悪の負け金額をあらかじめ計算しておくことができる、利点があります。

こういった計算をしておくことで、予想以上に負け込むことがなくなるのです。

そんなシステムベットについて、このカテゴリでは詳しく紹介をしていますので、あなたにあったシステムベットを見つけていただければと思います。

システムベットのデメリット

上記の説明で、システムベットは最強の戦術なのでは?と期待した方もいらっしゃるでしょう。

しかし、システムベットには1つ注意点がありますので、しっかりと覚えていってください。

世界中で発案されてきたシステムベットというのは、短いセッションであれば『ある程度』の効果を期待することが可能となっています。

※セッションとは?
あなたがテーブルについてゲームをプレイして、テーブルを離れるまでの1つの区切りです。

しかし、ゲーム数が限りなく増えていくことにより、ハウスエッジというカジノの優位性を超えることができないと言われているのです。

⇒ ハウスエッジについての説明

カジノゲームというのは、それだけよくできたものなのです。

システムベットを駆使したとしても、最終的に負けるようにできているのが現実なのです。

だからこそ、カジノ側は「マーチンゲール法」などのシステムベットを、プレイ中に使ってもいいと容認しているのです。

つまり、現在のところカジノのゲーム中に「必ず勝てる方法」というのは存在しません。

ということで、分かりやすい例を1つご紹介しましょう。

フラットベットとシステムベットの比較

システムベットの「マーチンゲール法」を使った場合と

フラットベットで「毎回一定のベット額」を使った場合

同じ賭けをしたときの長期的な結果をご覧いただきましょう。

⇒ マーチンゲール法とは?

フラットベットでは「毎回1ドル」でプレイをして「100回1セット」にします。

マーチンゲール法では、初期の賭け金を1ドルとして100回プレイし、途中で「8連敗(255ドル)」したら、初期投資額に戻るのを1セットにします。

上記の2種類のパターンを、それぞれ1000000セットずつシミュレーションをした結果・・・

賭けた総額に対する損失の割合は、双方とも「ほぼ等しい」という結果になりました!

マーチンゲール法もフラットベットも、ハウスエッジ分の損失を被りました。

つまり、過去のゲーム結果をもとにしてベットサイズを変化させたとしても、ゲーム数を限りなく増やしてしまったら、最終的な結果は変わらなくなるのです。

簡単に言えば『ハウスエッジ分、負けてしまう』ってことですね。

ですから、マーチンゲール法などのシステムベットも長期的に見たら、フラットベットと何も変わらないのです。

実際にそこまでゲームをやりこむことはないと思います。

しかし、ゲーム数を増やせば増やすほどに「ハウスエッジ」が脅威になってくるということを、頭に入れておいてください。

システムベットについてのまとめ

最初から色々と難しい話をしてしまったので、システムベットについてまとめておきましょう!

・短期的には「フラットベットより」も、利益を増やせる可能性があります。

・あなたの資金管理が簡単になります。

・ゲーム数を限りなく増やすと、負ける可能性が高くなります。

・あなたの「損切」のタイミングを発見できれば、利益を得る可能性が高くなります。

このようなことを理解して、様々なシステムベットを試してみてください!