【バカラの罫線】「大眼仔(ダイガンチャイ)」を活用した勝敗予想について

この前は、中華罫線の中でもポピュラーで基本的な「小路(シュウロ)」の見方&書き方をわかりやすく紹介してきました。

覚えてらっしゃいますか?

今回は、「大眼仔(ダイガンチャイ)」について紹介しようと思いますが、「小路」との違いと言えば「比較する列を変えただけ」です!

でうから、前回で「小路」をすでにマスターしているあなたにとっては、少々退屈な内容になってしまうかもしれません・・・

そんな人は、「答え合わせ」的な感じで軽くお付き合いください。

⇒ 「小路」の記事はこちら!

「大眼仔(ダイガンチャイ)」の見方&書き方について

ちなみに英語では「Big Eye Road」です。

「小路」の場合は、比較する列が2列前だったのに対して、「大眼仔」は1列前の出目と比較することになります。

また、「大眼仔」のそれ以外のルールは、「小路」と同じになっています。

見方&書き方のポイントは・・・たった3つ!

    • 出目表(大路)で最新の出目と1列前の出目との動き方(落ち方)を比較した結果を記録。
    • 落ち方が同じ時は「正」として「」、違った場合は「誤」として「」と記録。
    • もしも比較できない場合、勝ちの場合は「」、負の場合は「」と記録。

※この時、引き分け(タイ)の場合は無視してOK。

※「大眼仔」での「」は「正・誤」です。

大眼仔説明1-1
大眼仔説明1-2

※「小路」での「」は「正・誤」です。

最新の出目と1列前の出目との落ち方を比較するので、③のバンカーの勝ち以降である4戦目から記録スタートです。

大眼仔説明2-1
大眼仔説明2-2

「大路」の最新出目は④でバンカーの勝ち!

1列前の①→②は連勝、そして③→④は違う側が勝っていますね。

違う動き方(落ち方)をしている場合、「誤」となって「」が記載されます。

大眼仔説明3-1
大眼仔説明3-2

次を見てみると、また③→④と④→⑤はちがう落ち方をしています。

つまり「誤」を記載することになります!

大眼仔説明4-1
大眼仔説明4-2

ここからが問題です・・・

⑤の1列前は空白、これでは落ち方を比較できません。

この場合、勝った場合は「正」、負けた場合は「誤」です!

⑥はバンカーが勝ったので「誤」です。

大眼仔説明5-1
大眼仔説明5-2

⑦と⑧は1列前と違う落ち方・・・つまり!

⑦・・・誤
⑧・・・誤

大眼仔説明6-1
大眼仔説明6-2

⑨は比較対象がないパターンで、⑬まで勝ち続けていますから「正」が5個並ぶことになります!

大眼仔説明7-1
大眼仔説明7-2

「小路」よりだいぶサックリと説明してきましたが、なんとなく理解できましたか?

もし、あまり自信がないと言う方は、「小路」について紹介しているページへ戻って復習してみるとわかりやすいかと思います。

少し落ち着いて見れば、パッと理解できるようになりますよ!

「大眼仔」を活用して出目予想してみよう!

早速、「大眼仔」の使い方を学んでいきましょう。

「大路」を見ると、プレイヤーの7ツラ・・・

大眼仔説明8-1

「ツラが切れる?それとも切れない??」

と、そんな感じで悩ましい局面に見えますね。

「小路」を見てください。

大眼仔説明8-3

これは、「切れる」けど形状が形状なので・・・確信が持てません。

「大眼仔」をここで見てみましょう。

大眼仔説明8-2

この流れ的に・・・「ツラは切れる」と完全に予想できます!

こうして複数の罫線を比較してみたり、信じる罫線一つに絞って他は参考程度にみたり、

自分次第で遊び方の幅が広がるわけです。

今回は、ここまで「大眼仔」を紹介してきました!

次は「甲由路(カッチャロ)」をわかりやすく紹介していきますね!!

ディーラー50人以上!お好きなディーラーと楽しくバカラをプレイ♪

ディーラー